MENU

アデランス【ヘアリプロシャンプー】の成分解析評価!

 

ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプー (オイリー)の成分をもとに育毛効果の評価をしてみます。

 

ヘアリプロシャンプーの全成分

ラウロイルアスパラギン酸Na液、ラウロイルメチル−β−アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸メチルアラニンNa液、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、ヤシ油脂肪酸ジエタノ−ルアミド、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、POEラウリルエ−テル酢酸Na(3E.O.)、メント−ル、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロ−ス、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、L−バリン、プロリン、トレオニン、L−イソロイシン、ヒスチジン、L−フェニルアラニン、オウバクエキス、ε−ポリリジン 10%溶液、イソステアロイル水解コラーゲンAMPD塩、グリセリル−N−(2−メタクリロイルオキシエチル)カルバメ−ト・メタクリル酸ステアリル共重合体、ウメ果実エキス、シャクヤク浸出液、ハス種子乳酸菌発酵液、チンピエキス、ヒドロキシプロピル−β−シクロデキストリン、アシタバ抽出液、シア脂、ヒドロキシプロピルキトサン液、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、N−オクタノイルグリシン、ラベンダ−油、ユ−カリ油、ハッカ油、チョウジ油、イソプレングリコ−ル、グリセリンエチルヘキシルエ−テル、ヒドロキシエタンジホスホ ン酸液、DPG、乳酸Na液、PCA、DL−PCA・Na液、水酸化ナトリウム、濃グリセリン、ヤシ油脂肪酸アシルアルギニンエチル・DL−PCA塩、BG、クエン酸

主な洗浄成分

以下、界面活性剤の解説です。

 

ラウロイルアスパラギン酸Na液はアミノ酸系界面活性剤。洗浄力や泡立ちに優れていて、赤ちゃんのシャンプーにも使われるほど低刺激な成分です。

 

ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液はノニオン界面活性剤。低刺激でありながら、洗浄力が高く、適度な脱脂力のある成分です。

 

ヤシ油脂肪酸メチルアラニンNa液はアミノ酸系の界面活性剤。洗浄力や泡立ちが良く、赤ちゃんのシャンプーにも使われるほど低刺激な成分です。

 

ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Naはココイルグルタミン酸TEAとも呼ばれます。低刺激のアミノ酸系洗浄成分で、泡立ちは良くはないですがコンディショニング効果がある成分です。

 

ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミドはコカミドDEAとも呼ばれ、機能性が高く、泡の安定を高めるために入れる、高性能な洗浄補助剤です。

 

ラウリン酸アミドプロピルベタイン液は両性界面活性剤。低刺激で泡立ちも安定していてコンディショニング効果がある成分です。

 

POEラウリルエーテル酢酸Naは合成界面活性剤。これは石鹸系の界面活性剤で、アミノ酸系の界面活性剤と比べると安全性や低刺激性は劣りますが、一般的に売られているラウレス硫酸などのシャンプーよりは刺激が弱くマイルドな成分です。

 

実は医薬部外品というのは、成分の量の順番での記載義務はなく、どの成分がどの程度入っているというような配合量がよくわからないところではありますが、洗浄成分全体としては、公式サイトのこの画像によると、確かに低刺激と言えるでしょう。

 

アデランス【ヘアリプロシャンプー】の成分解析評価!

 

卵白20gとシャンプー1gを混ぜると、刺激の強いシャンプーはタンパク質を変性させるため、白くにごります。
一方、ヘアリプロのシャンプーは、タンパク質を変性させないため透明のままで、刺激が少ないと言えます。

 

特徴となる成分

アデランス【ヘアリプロシャンプー】の成分解析評価!

 

加齢やダメージよって傷んだ髪に吸着浸透し、高い柔軟性をもつ被膜をつくり、コシのある 髪に導く「セラキュートRV」。
*グリセリル-(N-2 メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体

 

太陽光線によって分解され、洗髪によってメラニンが流出してツヤが失われるのを抑える「ε-ポリリジン 10%溶液」。

 

抗酸化作用をもち髪の「糖化(頭皮がかたくなるとハゲに直結します)」を抑制。本来のコシやツヤを保ち、傷みにくい髪に導く「ウメ果実エキス」。

 

ハリやコシ、ツヤをケアする成分の働きをサポートするため髪を保護する「イソステアロイル加水分解コラーゲン AMPD」。

公式サイトより転載

 

 

有効成分

有効成分(ハゲに効く成分)がグリチルリチン酸2K、ピロクトンオラミンです。

 

アデランス【ヘアリプロシャンプー】は普通のシャンプーと違い、区分が「医薬部外品」です。
普通のシャンプーはだいたいが化粧品として販売します。

 

が、医薬部外品として販売しているあたりが、シャンプーに対する気合を感じます。

 

グリチルリチン酸2Kは強い抗炎症作用があり、抗アレルギー、ニキビ予防等の効果を持ちます。
安全性が高く、育毛効果も高い。育毛剤の有効成分としても認められています。

 

ピロクトンオラミンは殺菌剤。主に水虫などの原因である真菌に用いるものです。
少し刺激が強いという見方もあります。

 

その他、頭に良い成分は公式サイトで解説がありますので割愛しておきますが、天然由来の成分は多く入っているほど頭皮に効果が高いと考えてもOKです。

 

 

解析まとめ

以上のことと、わりと頭皮が弱い私が実際に使ってみた限り、頭皮刺激が強そうには思えません。

 

アデランス【ヘアリプロシャンプー】の成分解析評価!

 

やはりこの画像には信ぴょう性があるので、頭皮への刺激を心配する方でも大丈夫かという印象です。

 

 


⇒【ヘアリプロシャンプー】半額キャンペーンはこちら

 

 


⇒【お試しセット】半額キャンペーンはこちら

 

 

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



アデランスヘアリプロシャンプーお試し