MENU

市販のシャンプーは頭皮に悪い?育毛したいなら買ってはいけない!

 

頭皮環境が悪いと、フケやかゆみ、さらに悪くなると薄毛にまでも繋がってしまいます。

 

薄毛を改善したいのであれば、まずは頭皮環境を整えることから始めなければなりません。

 

頭皮環境と大きく関係があるのがシャンプーです。

 

シャンプーに含まれる成分によって、汚れをどのくらい落とすことができるのかなどが決まってきますし、シャンプーの中に頭皮にとって良くない成分が含まれていると頭皮の環境が悪化してしまいます。

 

多くの人が市販のシャンプーを使っていると思いますが、市販のシャンプーはあまりおすすめできません

 

市販のシャンプーは安く作るために石油系界面活性剤という成分を使っているからです。

 

もちろん安いので、頭皮が丈夫な人や薄毛に悩まされていない人であれば使ってもいいのですが、そうでない場合は頭皮の問題を悪化させてしまう可能性が非常に高いんです。

 

 

洗浄成分に要注意

 

市販のシャンプーをずっと使ってきた、という人は多いはずです。

 

頭皮に何の問題もない子供にわざわざ高価なシャンプーを使わせる必要はないですし、薄毛などに悩まされていない人には市販のシャンプーの問題点なんて関係ないことがほとんどです。

 

しかし、薄毛に悩まされている人は、シャンプーによって頭皮の乾燥が引き起こされたり、湿疹ができてしまったりするので、シャンプーが原因だとわかることも多いはずです。

 

私は実際にいくつかのシャンプーを試したので、なんとなくシャンプーが悪いんだろうな、とわかりました。

 

市販の安価なシャンプーに含まれている石油系の界面活性剤は、簡単に言うと洗剤の成分のようなものです。そんな成分が含まれているシャンプーが頭皮に言い訳がありませんよね…。

 

特に刺激が強いのが、トニック系シャンプーです。わざわざそんなシャンプーを使う薄毛の人はいないとは思いますが、絶対に使用しないようにしましょう。

 

具体的にどんな問題が出るのかというと、保湿に必要な皮脂まで落としてしまうので、乾燥が引き起こされます。

 

頭皮に限らず、皮膚は水分を利用してバリアとして機能するので、細菌の繁殖なども防げず、頭皮環境がどんどん悪くなっていってしまい、かゆみやフケなどが引き起こされます。

 

かゆくて頭をかいてしまうと抜け毛も増えてしまい、薄毛も進行してしまいます。

 

なので、薄毛に悩まされているのであれば、必要以上に洗浄力は高くないながらも、しっかり汚れだけを落としてくれるものを選ばなければなりません。

 

具体的にどの成分に気を付ければいいの?

 

具体的にどんな成分に注意すればいいかというと、ラウレス硫酸ラウリル硫酸です。硫酸という名前からも想像できてしまうんですが、この二つの成分は非常に刺激が強いんです。

 

もちろん、硫酸そのもののように靭帯を溶かすような力はありませんが、汚れや皮脂を一気に落としてしまいます。

 

汚れが綺麗に落ちるのはうれしいんですが、保湿に必要な皮脂まで落としてしまうのは問題です。

 

ラウレス硫酸とラウレス硫酸では、ラウレス硫酸の方が改良されており、刺激は小さくなっているんですが、それでも薄毛の人にとっては強すぎです。これらの成分が使われていないものを選ぶべきです。

 

では、そもそもなぜこんな刺激の強い成分がシャンプーに配合されているんでしょうか。その理由は、コストが安いことにあります。

 

ラウレス硫酸など以外の洗浄成分でシャンプーを作ろうとすると、値段が高くなってしまうのでなかなか売れなくなってしまうんです。

 

洗浄力は強いのでしっかり頭を洗った気になれますし、値段も安いのであれば、頭皮に問題のない多くの人にはいい商品だと思いますよね。

 

そういうわけで市販のシャンプーにはラウレス硫酸などが配合されているんです。

 

 

アミノ酸シャンプーで頭皮を大切にしましょう

 

市販のシャンプーでは頭皮環境を悪化させる一方です。では、どんなシャンプーが頭皮環境にいいのかというと、アミノ酸シャンプーです。写真は私も使っているアデランス ヘアリプロシャンプー

 

アミノ酸シャンプーはその名の通りアミノ酸系の天然由来の界面活性剤を使用しているんです。弱酸性で肌に優しいのが特徴なのですが、その分洗浄力は弱めになっています。

 

洗浄力が弱いんだったら意味がないじゃん、と思う人がるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

ラウレス硫酸などでは洗浄力が強すぎるのが問題だったので、薄毛の人は少し弱いくらいで、皮脂をある程度残してくれるシャンプーを利用した方がいいんです。

 

薄毛以外にも、頭皮が敏感で強い刺激に耐えられない人や、フケやかゆみに悩まされている人にもアミノ酸シャンプーはおすすめです。

 

スカルプシャンプーも多くのものがアミノ酸シャンプーで、育毛にはアミノ酸系のシャンプーが有効なことは明らかですね。

 

 

アミノ酸シャンプーに含まれる成分について

 

洗浄力が控えめといっても、アミノ酸シャンプーにも洗浄成分はちゃんと含まれています。洗浄力が高いものはメチルアラニン系と呼ばれる成分です。

 

洗浄力が高いと言っても、ラウレス硫酸などに比べると刺激は弱く、肌に優しいです。

 

ココイル系の洗浄成分も洗浄力は高めです。一番肌に優しい洗浄成分はペタイン系と呼ばれる成分です。

 

アミノ酸系の成分には保湿力もあるので、髪がパサつくこともあまりありません。髪がぱさぱさになっていると、頭皮にも悪いんだろうな、と思ってしまいますよね。

 

どうしてもアミノ酸シャンプーでは汚れを落とせた気になれない、ということであれば2度洗いしても大丈夫です。それでも石油系のシャンプーを使うより刺激は少ないはずです。

 

アミノ酸シャンプーの中でも、育毛シャンプーには洗浄力のあるものも多いので、そういった中から探してみることをおすすめします。

 

育毛シャンプーは頭皮環境が悪い人向けに作られているので、きっと頭皮環境改善に役立つはずです。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



アデランスヘアリプロシャンプーお試し