MENU

脂性肌の人に知っておいてほしい、シャンプー選びのポイント

 

脂性肌の人は、シャンプーをしてもすぐに頭がべとべとになってしまうんじゃないでしょうか。匂いが気になるという人も多いはずです。

 

そういう人はまずシャンプーを見直すことが大切です。

 

 

脂性肌だと抜け毛や薄毛になってしまうことも

 

髪の毛は湿っている方が量が少なく見えてしまうので、脂性肌だと少し髪が薄いだけでも目立ってしまいます。

 

また、脂性肌の原因となっている皮脂が原因となって頭皮環境の悪化や薄毛に繋がってしまうことも。

 

じゃあ、洗浄力が強いシャンプーで頭をしっかり洗えばいいのか、というとそういうわけでもありません。

 

洗浄力が強いシャンプーは石油系の界面活性剤が使われているんですが、この成分が頭皮に刺激を与えてしまったり、保湿に必要な最低限の皮脂すら取り除いてしまったりします。

 

そうなってしまうと、頭皮を守るために皮脂をもっと過剰に分泌するようになってしまうんです。つまり、皮脂が多いからと頭皮を洗いすぎると逆効果になってしまうんです。

 

脂性肌ゆえの皮脂やべたつきを改善したいのであれば、あえて洗浄力の低めなシャンプーにして、皮脂を落としすぎないようにするのがおすすめです。

 

皮脂を落としすぎないようにすれば、皮脂によってしっかり保湿が行われてバリア機能が正常に働き、皮脂を過剰に分泌するのを防ぐことができるんです。

 

脂溶性肌=洗浄力の強いシャンプーを使わないといけない

 

は大きな間違いなんです。

 

 

スカルプシャンプーがおすすめ

アデランス ヘアリプロシャンプー

 

スカルプシャンプーにはアミノ酸系の洗浄成分が含まれているものが多く、そういったものであれば汚れはしっかり落としながら、保湿に必要な皮脂を残しておくことができます。

 

皮脂の分泌が抑えられれば頭皮環境も良くなり、脂性肌を改善することもできます。

 

皮脂が多すぎると、汚れも溜まりやすくなるので、洗浄力が弱いアミノ酸シャンプーで皮脂を抑えてあげれば、結果として汚れも改善することができるんです。

 

汚れが減れば抜け毛も軽減することができるので、薄毛対策にもなります。

 

頭皮の悩み薄毛の悩み髪や頭皮に関する多くの悩みを上記のような好循環によってアミノ酸シャンプーは解決することができるんです。

 

洗浄力が強い方がいい、と思っていた人にとっては意外なことかもしれません。あえて洗浄力が低いシャンプーにしたほうが頭皮にいい、というのが事実なんです。

 

確かに洗浄力の高い石油系の洗浄成分を使ったシャンプーを使えばすっきりするかもしれませんが、それは頭皮のためにはならないんですね。

 

それよりも肌に不必要なものだけを落とすことが大切なんです。今まで洗浄力が強いものがいい、と思っていた人にはアミノ酸シャンプーを使ってみることをおすすめします。

 

考え方が変わって、頭皮のためを思ったケアができるようになりますよ!

 

ただし、アミノ酸が配合されていればいいというわけではありません。中にはアミノ酸系の洗浄成分に加えて石油系の洗浄成分を入れてしまっているものもあります。

 

ラウレス硫酸ラウリル硫酸などが配合されていないことをしっかり確かめるようにしましょう。

 

また、抜け毛を改善したいのであれば、シャンプー以外にジヒドロテストステロンを抑えることも大切です。

 

ジヒドロテストステロンは食事や生活の改善が大切で、亜鉛やビタミンB6などを多く摂取し、運動をしっかり行って血行を良くすることで抑えることができます。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



アデランスヘアリプロシャンプーお試し