MENU

頭皮環境を改善するにはどうしたら?シャンプーのおすすめがこれ

 

育毛や発毛に限らず、フケやかゆみを改善するためにも頭皮環境の改善は必ずしなければなりません。

 

頭皮環境が悪ければ、いくら栄養を注ぎ込んでも髪の毛は生えてきません、抜け毛やフケも抑えられませんし、痒みの原因となる菌などの繁殖も防ぐことはできません。

 

当然臭いも出てしまいますし、皮脂でべとべとになってしまいます。

 

 

シャンプーがポイント

 

頭皮環境を改善するうえで重要となるのは、シャンプーです。

 

シャンプーをして汚れを落とす、というのは多くの人がしていることですが、そのシャンプーは本当に頭皮に良いものなんでしょうか。

 

シャンプーをしてもすぐにべとべとになってしまうのはなぜなんでしょうか。

 

中にはシャンプーの洗浄力が弱すぎるんだ、と思う人もいるようですが、それは大きな間違いです。洗浄力の強すぎるシャンプーは頭皮環境を悪化させてしまうんです。

 

確かに、皮脂が多すぎるとその皮脂が菌の餌となってしまいますし、汚れも毛穴に溜まりやすくなってしまいます。

 

シャンプーを頭皮環境改善に良いものに変えて、きちんと頭皮をケアしてあげることが大切です。

 

 

洗浄力が強すぎるのはどうしてダメなのか

 

では、どうして洗浄力が強すぎるシャンプーは頭皮環境を悪化させてしまうんでしょうか。

 

洗浄力が強すぎるシャンプーを使えば、当然、汚れはしっかり落とすことができます。しかし、それと同時に頭皮の保湿に必要な皮脂まで落としてしまうんです。

 

頭皮は水分がなければバリアとして機能することができません。

 

なので、保湿に必要な皮脂まで落とすと、頭皮を守るために皮脂を過剰に分泌するようになります。

 

つまり、

 

皮脂が過剰に分泌されるともっと洗浄しなければと考えてしまう

↓   ↑

皮脂が不足するので皮脂の分泌を増やす

 

という悪循環になってしまうんです。

 

洗浄力の強すぎる成分として有名なのが、ラウリル硫酸ラウレス硫酸Naなどです。これらの成分は市販のシャンプーに良く配合されている成分です。

 

また、これらの成分は洗浄力が高くコストも安いので、安く大量生産される市販のシャンプーにはぴったりな成分なんです。

 

もちろん頭皮がもともと丈夫で薄毛などの悩みもないのであれば石油系の洗浄成分が配合されたシャンプーを使っても全く問題はありません。

 

しかし、頭皮環境に問題がある人は使用を控えた方がよいでしょう。

 

 

おすすめのシャンプーは?

 

では、どんなシャンプーがおすすめなんでしょうか。

 

これまでの内容をまとめると、皮脂を落としすぎるような洗浄力の高いシャンプーはNGということでしたが、適度に皮脂を残して、汚れはしっかり落とすことができるシャンプーはあるんでしょうか。

 

そんなときにおすすめなのが、スカルプシャンプーです。スカルプシャンプーの多くにはアミノ酸系の成分が配合されていて、非常に頭皮に優しいことで有名です。

 

例えば上のアデランス ヘアリプロシャンプーは皮脂を落としすぎず、汚れはしっかり落とすことができます。また、育毛成分も豊富なので育毛に必要な栄養素を補うこともできます。

 

洗浄成分は植物由来の成分で肌に優しく保湿効果も期待できます。

 

少し話がそれますが、まれに薄毛などに悩んでいる人の中に、真っ先に育毛剤を使い始める人がいます。

 

しかし、頭皮環境が悪いのであればいくら育毛剤を使っても効果はなかなか出ないでしょう。まずシャンプーを見直すことから始めましょう。

 

 

優しく頭皮を洗おう

 

頭皮を洗うときに、少しでもきれいにしようと力強く洗ってしまうことはありませんか?

 

確かに力を入れたほうがしっかり洗えそうな気はしますが、頭皮を傷つけてしまい、さらなる頭皮環境の悪化を招いてしまう可能性があるんです。

 

頭皮が傷つくと、皮脂を分泌して傷ついた部分を守ろうとするんです。そうなると皮脂の過剰分泌に繋がってしまうんです。

 

これに関しては市販のものだけでなくアミノ酸系シャンプーでも同じです。

 

シャンプーを良いものに変えても全然効果が出ない、と困っているならば、洗い方を変えてみたほうがいいかもしれません。

 

アミノ酸は比較的皮脂に浸透しやすいので、力を入れなくても大丈夫です。マッサージをするように指の腹で優しく洗うようにしましょう。

 

汚れを擦って落とすというよりは、汚れを浮かすように洗うようにしましょう。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



アデランスヘアリプロシャンプーお試し