MENU

薄毛改善にはアミノ酸シャンプーがおすすめ

 

シャンプーは頭皮環境に大きな影響を与えます。なので、薄毛に悩んでいるなら、まずシャンプーが頭皮環境に良いものかどうかを考える必要があります。

 

頭皮環境に良いシャンプーとしておすすめなのが、アミノ酸系シャンプーです。

 

はげの人が使う、と思われているスカルプシャンプーですが、スカルプとは頭皮のことで、頭皮にいいアミノ酸系シャンプーのことを指します。

 

 

どうしてアミノ酸シャンプーが頭皮環境改善におすすめなの?

 

では、どうしてアミノ酸シャンプーは頭皮環境改善に良いのでしょうか。その理由は刺激の少なさにあります。

 

石油系の界面活性剤という成分が普通のシャンプーには含まれているのですが、この界面活性剤は頭皮への負担が大きすぎて、汚れと一緒に頭皮の保湿などに必要な皮脂も頭皮から取り除いてしまうんです。

 

そうなると、当然頭皮環境が悪くなってしまいます。

 

皮脂の落としすぎによる問題にはフケやかゆみ、湿疹などがあり、薄毛の中にはこのような問題に悩まされている人も少なくないと思います。

 

それに対しアミノ酸シャンプーは皮脂を落としすぎることがないので、保湿に必要な皮脂はしっかり残し、痒みやフケなどを防ぐことができるんです。

 

しかし、その洗浄力の低さが問題となったり、天然成分を使うのでどうしても値段が高くなってしまったりというデメリットもあります。

 

アミノ酸シャンプーの中でもコスパや含有成分を比較して、優秀なものを選ぶ必要がありますね。

 

 

アミノ酸シャンプーの洗浄成分とは

 

アミノ酸シャンプーに含まれている洗浄成分とはどのようなものなのでしょうか。大きく3つの種類に分けることができるので、紹介したいと思います。

 

ペタイン系

頭皮に非常に優しい成分なので、特に頭皮が弱いという人はペタイン系が主に使われているシャンプーを利用するのがおすすめです。原料は砂糖大根で、保湿効果もあります。

 

ココイル系

こちらも洗浄力が弱めの成分です。ココナッツ脂肪酸という意味で、ココナッツオイル(ヤシ油)から作られた成分です。

 

メチルアラニン系

強い洗浄力を持ち、アミノ酸シャンプーに使われる成分の中でも1番の洗浄力です。ココイル系などと組み合わせて使われることもあるようです。

 

 

これらの3種類の内どれかがアミノ酸シャンプーには必ず含まれています。成分表記の中にココイルグルタミン酸TEAなどどれかの名前が頭についている成分があれば、それが洗浄成分です。

 

 

アミノ酸シャンプーでも安価な物には注意

 

ただし、上記の成分が使われていたとしても、絶対にきちんとしたアミノ酸シャンプーだとは限りません。

 

アミノ酸シャンプーの成分を少し加えただけで、普通のシャンプーに使われる界面活性剤ラウレス硫酸ラウリル硫酸が含まれているケースもあります。

 

これらの成分が含まれているのであれば、結局普通のシャンプーを使うのと変わらなくなってしまいます。

 

これはある程度値段で見分けることも可能です。アミノ酸成分が入っているのに数百円や千円程度のものには高い確率で界面活性剤が含まれているんです。

 

というのも、アミノ酸シャンプーは天然成分で作られるのでどうしても値段が2千円以上になってしまうんです。

 

安いからとシャンプーを選んでしまうと、結局頭皮に悪いシャンプーを選んでしまい、頭皮環境を悪化させてしまうので、気を付けましょう。

 

私のおすすめはアデランス ヘアリプロシャンプーです。
詳しくレビューもしていますし、お試しセットもあるので、よかったら試してみてください。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



アデランスヘアリプロシャンプーお試し